2017年7月14日(金) 午前9:28~発売開始

f:id:ryoko_shimbun:20170713102311j:plain

ジャパネットホールディングス(髙⽥旭⼈社長、長崎県佐世保市)は、2017 年 7 ⽉ 7 ⽇、第1種旅⾏業を取得。 7⽉14⽇(⾦)午前9:28〜11:13「7スタライブ」(テレビ東京)内「快適!ショッピングスタジオ」より、オリジナル商品としてクルー ズ旅⾏の販売を開始する。

 

 昨年には、グループ会社であるジャパネットサービスパートナーズが、JTB首都圏(池田浩社長)の企画商品を受託するカタチで、クルーズ商品を販売しており、旅行業の取得は第3種に留まっていた。

 3月に行った本紙の取材に対し同社は、第1種旅行業の取得は視野に入れているが、「旅行業への本格参入については、まだ検討には至っていない」と回答している。

 今回、第1種旅行業を取得したのは、ジャパネットホールディングス (観光庁⻑官登録旅⾏業第 2034 号)。受託先のジャパネットコミュニケーションズ(福岡県知事登録旅⾏業第 3-865 号)は、第3種の扱いとなる。なお、昨年JTB首都圏から受託販売を担っていたのは、ジャパネットサービスパートナーズ(東京都知事登録旅⾏業者第 3-7199 号)。

予想以上の反響に応えるために

 第1種の取得の理由として、「より多くのお客様へご満⾜いただける商品として磨きあげるため」とした同社。予想以上の反響と、参加者の高い満足度をさらに満たすために、ジャパネットならではの企画とサービスを提供する構えだ。

f:id:ryoko_shimbun:20170713103904j:plain

船内サービスの充実や、乗船者の交流促す仕組みも

 移動の利便性を高めるほか、より質の高い船内サービスを提供し、クルーズ旅行の魅力アップもはかる。乗船者同⼠の交流を促す仕組みづくりを行う、アットホームな参加型イベントも実施する。寄港地の選定などでも、長年の販売で培ったおもてなしマインドを活かした商品造成にまい進する。

ツアー詳細(7月14日(金)紹介予定)

 ヨーロッパ最⼤のクルーズ会社で、⾃主クルーズとして初めて⽇本発着を⾏う客船 MSC スプレンディダ(全⻑ 333.3㍍、客室数 1,637 部屋)をブロックチャーター。ジャパネットオリジナルのサービスを提供する。

紹介するテレビ番組について:7月14日(金)午前 9 : 28 〜11:13「7スタライブ」(テレビ東京)内「快適!ショッピングスタジオ」

ツアー名: ⽇本の美を再発⾒する 10 ⽇間
寄港地:伏⽊(富⼭県)、⾦沢(⽯川県)、舞鶴(京都府)、釜⼭(韓国)、⿅児島(⿅児島県)、⾼知(⾼知県)、横浜(神奈川県)
客船:MSC スプレンディダ
⽇程:2018 年 5 ⽉ 6 ⽇(⽇)〜5 ⽉ 15 ⽇(⽕)
取扱客室:デラックススイート/スイート/バルコニー付きキャビン
販売:ジャパネットホールディングス (観光庁⻑官登録旅⾏業第 2034 号)
受託先:ジャパネットコミュニケーションズ(福岡県知事登録旅⾏業第 3-865 号)