金曜日!約見開き2つ(4ページ)ごとの一言的感想なのです。ジャンプを手元にめくりながらどうぞ。おながいします。


地球とは違う異世界の話。背景の塗り方が面白いのと、カラー扉絵がワクワクさせます。


色んな種族が行き交う世界感。テキスト情報が多いですね。透明人間・藪雨トロマ。警備会社が舞台とは、ファンタジーと現代が混ざる設定ですね。


ヒロインは虹神アリスさん。透明人間でありマニュアル人間。マニュアルとは?機械生命体もいる設定か…。


ビルがゴーレムとは面白い発想ですね。インビジブルなバトル描写が面白いです。敵は雪宮コルト。魂喰い(ソウルビッカー)という謎の存在か…。


手から金貨が…。こういう発想でないな…。眼鏡っ娘フェチ(笑)。復讐は何も生み出さない…。


透明人間の『透明』問題はあるけれど、認識がキーでしたか。吸血鬼を異常に敵視するカルト教団…。アリスさんの味方の存在とも思えるが?


ビックリするくらい凄惨なシーン。本誌じゃあみれない感じ。機械と透明人間の攻防が面白い。


存在と中身の問題。ファンタジーだけど、わりとベタなことがテーマかな?まさかの展開。この展開は、全然、想像できなかったな…。


敵役がシフトしたように思えるが?なかなか難しい。テキストも多い目。人間姿が徹底的に分からないのは面白い。


キメ顔が面白い。コメディーが挟まってきますね。硝子竜…。英雄との関係や、月の設定など、背景が豊富ですね。


ブレス対決。ファンタジーでありながら、バトル漫画的なモノを感じる。強さが分かるというのも、実力のうちに思えるが…。


血が金貨に変わるという設定は、このシーンのために考案されたのかな?敵組織を根絶やしにするには『透明人間』以外の方法もあるように思えるが?


まさかの展開。よくできたストーリーだ…。ここがクライマックスか…。物語が大転回するシーンは面白い。


守るモノが変わった感じだけど、変わってないとも思える。これは面白い。電話というガジェットもあるけど、爽快感が良い感じ。


面白い展開ですね。零れた血は大丈夫だったのか?素晴らしい見開き。トンデモ感が楽しいです。


色んなジャンルを感じるのは、バクマン。的とも思えます。中身と縁。ゴールド・アタックである。爽快感が良い感じ。


月が印象的。大団円。オチがついたのと、悪者を出さない感じが良いですね。